RZ/G1C 開発キット

アイウェーブのRZ/G1C-PF 開発キットは ルネサス製 RZ/G1C-PF デュアルコア ARM®Cortex®-A7 1.0GHzを搭載しています。
小型のシングルボードとして提供され、コンパクトな 85mm x 56mm サイズの業界標準フォーマットを意識して設計されており、同じく業界標準のピン配列の 40Pin IO 拡張コネクタを備えています。HMI・アクセス制御・医療機器・輸送・家庭&オフィ スオートメーション機器・工業用制御機器などのいくつものアプリケーションに適合します。

ボードは 512MB DDR3 RAM(最大2GB)を搭載し、4GB eMMC(最大128GB)を搭載しています。
また 1080p HD エンコード/デコードと 3D グラフィックアクセラレーション対応のハードウェアを搭載しています。
ボードはギガビットイーサネット、HDMI ディスプレイポート、USB2.0 ホスト、USB2.0 OTG、CSI カメラポート、マイクロ SD スロット、アナログ CVBS 入力ポート、 2 つの 40 ピン IO 拡張コネクタが搭載されています。

このボードはまた、LVDS ディスプレイ、CAN、UART、GPIO ポートなどの追加 IO インターフェイスが利用可能な別の 40 ピン拡張コネクタもサポートしています。
開発用の JTAG コネ クタとシリアルコンソールもサポートされています。
ボードは 5V の単一電源で動作し、-20°C to +85°C の広い温度範囲で動作します。
本ボードは LinuxBSP がサポートされ、長期供給プログラムに従って長期に渡ってご利用いただくことが可能です。

主な仕様:

CPU: Renesas RZ/G1C-PF搭載
Dual Core Cortex-A7 @1.0GHz
PowerVR SGX531 3Dグラフィックコア @260MHz
1カメラ8bit CSI入力, 1ビデオアナログCVBS1入力
Full HD Encode & Decode
USB2.0, Gigabit Ethernet, CAN, GPIO,HDMI 1ポート, LVDS 1ポート
シングルボード 85mm X 56mmサイズ
OS: Linux 3.10.31 (Yocto)

公開時期 2019年9月
製品種別 Dev. Kit
チップメーカー RENESAS
提供元 iWave Systems
分類