謹んで新春のご挨拶を申し上げます

2020年1月1日 謹んで新春のご挨拶を申し上げます

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、皆様のご愛顧を賜り、ありがとうございました。

会社設立13年目を迎え、本年は以下のテーマに取り組んで参ります。
1.開発プロセスの品質向上
2.駅務自動化のための各種機器の開発・量産
3.鉄道信号設備及び関連設備の遠隔監視システムの量産
4.パートナー様のご協力を頂き、より多くのお客様に製品の紹介、提供を行います。

日本のみならず、世界中でモジュール製品が組み込まれている実績があります。
今年もお客様のニーズに対応したサービス及び高品質な製品を提供して参ります。ご期待ください。

2020年1月1日
アイウェーブ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 菅野 治

謹んで新春のご挨拶を申し上げます

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、皆様のご愛顧をいただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。

会社設立3年目を迎え、厳しい経済環境ではありますが、以下のテーマを取り組みます。
1. Android携帯端末の製品拡販
2. ATOM、i.MX51プロセッサボードの製品化
3. 品質管理

Androidは昨年の秋口より、お問い合わせが急激に増えており、iWaveで培ったAndroid技術を必要とするお客様が増えております。カスタマイズの開発業務に対し、適切なリソースを投入し、お客様のご期待に応えられるよう、体制を整えて参ります。
ATOMプロセッサボードは、今年、量産に入ります。カスタムデザインの開発も行っております。i.MX51プロセッサボードの開発環境も、2月には販売を開始し次世代の組込製品を適時マーケットに投入してまいります。
品質管理は当社の重要な課題です。 最近、インドの優秀なリソースを活用したいお客様が増えており、日本側のサポート体制や品質管理体制の拡充が求められております。教育、リソースの拡充等、プロジェクトを行いながら、管理体制についても整えてゆく予定です。
品質を大切にして、自社の強みを活かした新製品開発に今年も取り組んでまいります。
ご期待ください。

1月1日
アイウェーブ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 菅野 治

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。