故障修理対応(RMA:Return Merchandise Authorization)

1.RMAの手順
A) アイウェーブはお客様宛てにRMA フォームをファックス/Eメールでお送りします。
お客様は製品コードシリアル番号及び問題点の詳細等の情報をRMA要求フォームに記載してアイウェーブにお送り下さい。
B) アイウェーブはRMA フォームを受領すると、お客様に受領のお知らせをしお客様が出荷の手配をするための‘RMA追跡番号’をお送りします。
C) お客様は、欠陥のあった製品のみを送り返していただきます。
その他のアクセサリーや不要な部品等(マニュアル・ケーブル・CPU・RAM・CF等)は送り返す必要がありません。
問題の原因となっている部品等が含まれる場合には、お客様はRMAフォームおよび出荷書類にこの事を明記して下さい。
明記されていない場合にはアイウェーブはフォームにリストされていないアイテムについての責任を負いません。
D) RMAの対応はアイウェーブと直接または代理店経由にて製品を購入されたお客様に限定しています。

2.製品返品対応
・ RMAに関しお客様からアイウェーブへの送料はお客様のご負担になります。送料の払い戻しはできません。
・ 送付された製品の問題がアイウェーブに起因する場合、返送の送料はアイウェーブが負担します。
・ お客様は、確実な運送業者を使って製品を送り、その追跡情報をアイウェーブにお知らせ下さい。
・ 返品は製品購入後30日以内に行う必要があり、発行するRMS番号を一緒に付けて下さい。
・ 製品がお客様の要求を満足していない場合、RMAを発行し、不良な製品にかわりに正しい製品をお送りします。
この場合はお客様に追加の送料の要求は致しません。
・ アイウェーブは、RMS番号が無かった場合や、書類の記載内容が不完全な場合、或いは製品がお客様により改造されたものについては、RMA を拒否する権利を留保します。
・ お客様は、製品が輸送中に損傷しないよう確実に梱包して下さい。
・ 輸送に係る書類の不備に起因する追加コストは、お客様の負担となります。
・ RMA手続き完了後、製品のソフトウェア/ファームウエアは、アイウェーブの工場出荷時の設定となります。
・ ソフトウェアおよびライセンスについての払い戻しは致しません。
・ 全ての交換・修理済み製品は、アイウェーブの国際航空便もしくはお客様の輸送アカウントで輸送いたします。
・ お客様が輸送業者を使ってアイウェーブへ製品を送る際に起きた紛失や損傷については、お客様の責任となります。 この場合、要求のあったRMAは完了することができなくなります。
・ 送付先は不具合の内容によって異なり、製造工場もしくはインドの開発拠点になります。
・ 送付された製品に問題が無い場合および問題がお客様に起因する場合、返送の送料はお客様の負担となります。