メッセージ

ITの国インドの優れた開発力と日本の優れた技術力を融合させ、皆様によりよいサービスを提供するため日本法人を設立いたしました。アイウェーブ・ジャパン株式会社は5つのサービスを提供します。

1.日本法人として日本国内の取引条件を提供。
2.インドのオフショア開発リソースを日本国内から利用できる環境を提供。
3.ハードウエア、ソフトウエアの両方をまとめ、総合的な組み込みソリューションを提供。
4.ハードウエアの強み(SOM・802.11無線・FPGA IP・基板設計ソリューション)を提供。
5.ソフトウエアの強み(Linux・WindowsCE・ITRON・VxWorks・QNX・PSOSソリューション)を提供。

役員は25年間インド・日本・アメリカ・ヨーロッパ・アジアで組み込みソフトウエア・ハードウエア開発に従事し豊富な経験と確かな能力を持っております。創造力・思考力・実行力に優れた強靭な210名のプロ集団でお客さまに満足いただけるサービスを提供します。

 

会社概要

会社名アイウェーブ・ジャパン株式会社
英文社名iWave Japan Inc.
設立2007年9月3日
資本金30,000,000円
従業員総数210名(2017年8月現在 協力会社含む)
代表取締役菅野 治
役員取締役:エム・アブドラ・カーン
取締役:エム・エー・モハメド・サリア
取締役:ガウス・アハメド
監査役:重村 勝弘
所在地〒231-0013
神奈川県横浜市中区住吉町3丁目29番 関内住吉ビル8階B
TEL045-227-7626
FAX045-227-7646
事業内容(1) コンピュータソフトウエア、ハードウエア、コンピューター周辺装置、
情報技術に係わるシステムの設計、開発、保守、売買、輸出入、導入。
(2) 著作権、商標権、意匠権等の取得、管理、譲渡、使用許諾。
(3) 人材派遣業務。
(4) 上記に付帯関連する一切の業務。
取引条件月末締め 翌月末 現金支払い
取引口座三井住友銀行 横浜支店 普通預金
店番号 588 口座番号 7125108
アイウェーブ・ジャパン株式会社
横浜銀行 横浜駅前支店
横浜信用金庫 本店営業部
沿革1999年  iWave Systems Technologies Pvt. Ltd. がインドで設立
2004年7月 iWave Systems Technologies Pvt. Ltd. 日本支社を設立
2007年9月 アイウェーブ・ジャパン株式会社を設立
協力会社iWave Systems Technologies Pvt. Ltd.
会社案内アイウェーブ・ジャパン株式会社 会社案内 (PDF)

 

アクセス

電車でお越しの場合 : 関内駅より徒歩5分


大きな地図で見る

会社名の由来

“iWave” は “i”: インテリジェント(Intelligent)および“Wave”:ダイナミックな海の波うねりです。
“Intelligent and Dynamic company”を意味しています。

 

コーポレートアイコンのコンセプト

iWave

iWave の i と W の文字を重ねると人が手を広げているようなカタチになります。このシンボルマークは、iWaveの経営理念でもある、人と人とのつながり(密接なコミュニケーションと信頼)がインターナショナルな環境において、最も重要なのだということを意味しています。色調は情熱と躍動感を表す赤で表現。“ダイナミックさ”と“血の通った人間らしさ”を感じさせます。
ロゴタイプはシンプルで力強く、i と W の文字を一部カットすることで企業としての先進感と発想の自由さを表しています。