SDIO スレーブ コントローラ

SDIOスレーブコントローラは、SDIOカードの設計を容易にし、開発時間を短縮します。

このIPコアを使用することにより、SDバスプロトコルの処理に時間を費やす必要がなくなります。

特長

  • コントローラはカードインターフェイスでSDバスプロトコルを処理し、ユーザーロジックへの簡素化されたインターフェイスを提供します。
  • コントローラは、ユーザーロジックの介入なしに、すべてのハウスキーピングタスクを単独で処理します。

仕様

  • SD物理仕様バージョン3.00およびSDIO仕様バージョン3.00に準拠
  • 1ビットおよび4ビットのSDモードをサポート
  • SDIO割り込み機能をサポート
  • すべての必須のSDIOコマンド/応答タイプをサポート
    ・ SPIモード:CMD0、CMD5、CMD52、CMD53、CMD59
    ・ SDモード:CMD0、CMD3、CMD5、CMD7、CMD52、CMD53
  • コマンド/応答のCRC7チェック/生成
  • データ転送のためのCRC16チェック/生成
  • SDR12、SDR25、SDR50、およびSDR104 **の動作モードをサポート
  • 1.8Vまたは3.3VのSDIO電圧のみをサポートします。 SDIO電圧スイッチングはサポートされていません。
  • CMD53を使用したマルチバイトおよびマルチブロックモードでのデータ転送
  • 一定のバーストを備えた8ビットWishboneインターフェース、Wishbone仕様-B3をサポート
  • Function0およびFunction1をサポート
  • SDIOのみの実装、コンボカード機能はサポートされていません。
  • オプションのコード記憶域(CSA)はサポートされていません
  • サポートされていない機能の一時停止/再開
  • DDR50モードはサポートされていません
公開日2015年3月
製品種別controller
チップメーカーiWave Systems
提供元iWave Systems
分類

前の記事

Serial FPDP (sFPDP)