RZ/G1C-PF搭載の小型シングルボードを提供開始

アイウェーブ・ジャパン株式会社はルネサス エレクトロニクス株式会社の RZ/G1C-PF 搭載の小型シングルボードを提供開始します

組み込み製品&ソリューションプロバイダーのアイウェーブ・ジャパン株式会社(以下アイ ウェーブ)は、ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下ルネサス)の最新のマイクロプロセッ サ(MPU)である RZ/G1C-PF を搭載した小型シングルボードを提供開始します。この小型 シングルボードは様々な組み込み用途に素早く用いることができます。今回アイウェーブ は、ルネサスが 4 月 11 日に開設予定の「産業向けルネサスマーケットプレイス」に参加し、 この小型シングルボードをマーケットプレイスからも提供します。ルネサスマーケットプレイ スは、ルネサス製ソフトウェアやエコシステムに参加するパートナー企業から提供されるソ フトウェアの配信、及び e コマース機能付きのサイトです。お客様のプロジェクトに必要な、 ソフトウェア、ボード情報、クラウド開発環境サービスまでワンストップで手に入ります。
提供開始する小型シングルボードは RZ/G1 シリーズのラインナップに新しく投入される ルネサス製 RZ/G1C-PF デュアルコア ARM® Cortex®-A7 1.0GHzを搭載します。ボードは (2GB まで拡張可能な 512MB DDR3 RAM を搭載し、128GB まで拡張可能な 4GB eMMC を搭載します。また 1080p HD エンコード/デコードと 3D グラフィックアクセラレーション対応 のハードウェアを搭載します。
この小型シングルボードにはギガビットイーサネット、HDMI ディスプレイポート、USB2.0 ホスト、USB2.0 OTG、CSI カメラポート、マイクロ SD スロット、アナログ CVBS 入力ポート、 2 つの 40 ピン IO 拡張 コネクタが搭載されています。

小型シングルボードは、コンパクトな 85mm x 56mm サイズの業界標準フォーマットを意 識して設計されており、同じく業界標準のピン配列の 40Pin IO 拡張コネクタを備えています。 このボードはまた、LVDS ディスプレイ、CAN、UART、GPIO ポートなどの追加 IO インターフェイスが利用可能な別の 40 ピン拡張コネクタもサポートしています。 開発用の JTAG コネ クタとシリアルコンソールもサポートされています。
小型シングルボードは 5V の単一電源で動作し、-20°C to +85°C の広い温度範囲で 動作するように部品の一つ一つから設計されています。さらに、本ボードは LinuxBSP がサ ポートされ、長期供給プログラムに従って長期に渡ってご利用いただくことが可能です。
この小型シングルボードは、さまざまな新しいアプリケーションを実行可能にする非常に 有効な選択肢であり、既存の同様のフォーマットのボードソリューションの潜在的な置き換 えも可能です。 小型シングルボードは、HMI・アクセス制御・医療機器・輸送・家庭&オフィ スオートメーション機器・工業用制御機器などのいくつものアプリケーションを対象としてい ます。
アイウェーブシステムのマネージングディレクターのモハメド・サリア氏は次のように述べ ています。「この RZ / G1C-PF SBC は、迅速で集中的な製品設計に最適であり、顧客はコ アコンピテンシーに集中し、設計リスクを大幅に削減することができます。」
「ルネサスは、グローバルに幅広いモジュール製品を提供しているアイウェーブ社と、再 び共同開発ができて嬉しく思います。新たな RZ/G1 MPU を搭載したモジュールを拡充する ことにより、世界中のお客様の Linux 開発において最適なモジュールを提供できるようにな ると確信しております。」とルネサスのICT・ソリューション事業部長の富岡一郎氏は述べて います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です