i.MX6, i.MX8シリーズ製品のサポートについて

2016年10月14日 アイウェーブのi.MX6, i.MX8シリーズ製品サポートについて


◎ i.MX 6xx Quad、Quad Plus および大容量RAMメモリ搭載ボードについて

  • i.MX 6xx Quad Plusプロセッサ・シリーズについて、より高性能のグラフィクス、ビデオのテストを実施しています。
  • 2GBのメモリを搭載したi.MX6 Quad Q7モジュールも世界中のお客様に提供し、フィールドで実証済みです。
  • アイウェーブは、現在のi.MX 6xxファミリーをベースにした高性能プロセッサおよびメモリの要求に即応できます。
  • i.MX6 Quad およびQuad plusのQ7モジュールで2GBおよび4GBメモリーの搭載が可能です。
 ◎  Q7 コンパティビリティ

  • アイウェーブは、Q7規格に100%準拠したモジュールをサポートします。
  • i.MX 6xx およびi.MX 8xx モジュールは相互にQ7エッジコネクタ上でコンパティブルになっています。
  • お客様の要求に応じて“Single / Dual / Quad core”バージョンにアップ/ダウングレードできます。
 ◎ 製品寿命

  • アイウェーブは、i.MX6 QuadコマーシャルグレードのQ7モジュールを少なくとも2022年までサポートします。
  • i.MX6 QuadコマーシャルグレードCPUをインダストリアルグレードに変更した場合、NXPから更に5年間(2027年まで)のサポートが受けられます。
  • i.MX6 Quad plusのチップは2015年に発売開始されましたので、更に長期(2030年)のサポートが可能です。
  • i.MX6xx デバイスについて、NXPにはEOLの規定はありません。
  • 半導体サプライヤー(NXP, Micron, Toshiba, Microchip 等)からEOL情報があれば事前にお伝えします。
  • アイウェーブは、EMS(製造会社)や半導体販売会社と連携してEOLの事前情報の獲得に努めます。
  • アイウェーブは、専属の製造チームが“部品の入手可能度/EOL/製品検査/信頼性”の要求に対応しており、世界中のお客様のSOMを継続的に改善しています。
 ◎ i.Mx8xx

  • アイウェーブは、i.MX 6xx および次世代のi.Mx8xxQ7モジュールに対するサポート及び供給をお約束します。
  • アイウェーブは、NXPのi.MX 8xx チームと緊密な連携を図っており、必要な事前情報は全て入手しています。
  • アイウェーブは、i.MX8xxチップが市場にリリースされるのと同時に、モジュールをリリースする予定です。
  • チップおよびモジュールは2017 / 2018に量産できるよう準備中です。
 ◎ テクニカルサポート

  • アイウェーブは、お客様のテクニカル/ソフトウエアサポートのご要求にお応えします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です