PCIe Hard IP 用のDMA コア

PCIe Hard IP 用のDMAコアは、カスタムロジックのcontrol & status registersにアクセスして、データ伝送をします。
また、multi-channel scatter gather DMAコアは、ハードウエアアシストのPCI-e とカスタムロジック間の高速データ伝送をします。
このIPコアにより、PCI-eハードマクロコントローラとカスタムロジックのインテグレーションが容易になります。

データシート

特長

  • TLPエンコーディングとデコーディングおよび完了パケット処理により、customlogicとPCI-eの統合が簡素化されます
  • 使いやすいスキャッターギャザーDMAコントローラー

仕様

  • TLPエンコーディングとデコーディング
  • ターゲットブリッジによって実行される完了パケット処理
  • ラウンドロビン方式の統合アービター
  • PCIeハードIPからの32/64ビットAXIストリームユーザーインターフェイスはPCIeレーンのNoに依存
  • ユーザーインターフェイスの動作周波数は62.5 / 125MHz
  • カスタムロジックにアクセスするためのシンプルな同期ターゲットインターフェイス
  • アルテラのバージョンは、Cyclone IV G、Aria II GX、Statix IV GX、Stratix VGXのデバイスをサポート
  • レガシーおよびMSI割り込みをサポート
  • 高性能8プログラマブルDMAチャネル用のスキャッターギャザーDMAコントローラー
  • カスタムロジックへのシンプルな同期インターフェース
  • データとバッファ記述子の転送用の個別のチャネル
  • 分散/連続バッファ記述子のサポート
  • 自動インクリメントまたは定数アドレスポインタ機能
  • マスク可能なエラー、ステータス、およびデータ完了割り込み
  • ザイリンクスバージョンは、Spartan 6、Virtex 5、およびVirtex6のデバイスをサポート
公開日2015年3月
製品種別interface core
チップメーカーiWave Systems
提供元iWave Systems

前の記事

Alfa Blender

次の記事

PCIe-SD/MMC ブリッジ