アイウェーブは日印パートナーシップセミナーに参加しました

アイウェーブは日本政府の補助金を活用して、日本信号殿と共同で信号機システムの共同開発を行いました。

アイウェーブはこの度日本貿易振興機構(JETRO)がハイデラバードとベンガルールで開催した「日印パートナーシップセミナー」に参加し、JETROによる講演の後、アイウェーブから共同開発の事例を紹介しました。
このセミナーはインド工業連盟(CII)、ベンガルール商工会議所(BCIC)が共催し、在インド日本国大使館、在ベンガルール日本国総領事館、テランガナ州、関連業界団体、企業等が後援しています。

アイウェーブによる共同開発事例の紹介:
* アイウェーブと日本信号殿との共同による遠隔監視システムの概要
・  IoTを利用したセキュリティの高いシステム
・ 信頼性の高いElectronic Interlockig(電子連動)
・ センターにおける障害のリアルタイム遠隔監視
・ メンテナンスのための現地への進出の削減効果
* 遠隔監視システムを開発したアイウェーブの技術者が、デリーメトロで日本信号殿が担当した信号機システムの完成検査に参加
* 今後開発が予定されているムンバイーアーメダバード間のメトロの信号機システムへの遠隔監視システムへの適用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です