アイウェーブがTouchGFXとの協業を発表

アイウェーブは、2017年11月14日、TouchGFX の製造会社であるDraupner Graphics社との協業を発表しました。 この協業により両社は低価格ハードウエアを用いてハイエンドのGUIソリューションをお客様に提供します。

アイウェーブはTouchGFXの正規実装会社として、TouchGFX フレームワークをベースとしたGUIアプリケーションの開発、TouchGFX フレームワーク・ソリューションのターゲット・ハードウエアへの移植、組み込みソフトウエア/ハードウエアの開発等のサービスを提供します。

Abdullah Khan, President, iWave Systems Technologies, India
“私たちはTouchGFX と提携することにワクワクしています。
我々は力を合わせて信頼性の高い、直感に訴える、革新的なハイエンドGUIソリューションをクライエントの皆様に提供して迅速な市場投入と開発リスクの最小化に貢献したいと考えています”

Michael Heegaard, CEO Draupner Graphics A/S
“我々はTouchGFX のグローバル・ネットワークに実装会社として新たにアイウェーブ社が仲間入りしてくれて大変喜んでおります。開発キットや多くのカスタマー・プロジェクトの成功を通して、アイウェーブ社は、TouchGFX ベースのGUI開発に関するハイレベルな能力があることが証明されております。
アイウェーブ社の提供する世界市場向けのジョイントUI開発ソリューションにより協業が一層拡大することを楽しみにしております”

この両社の協業は、様々なエンド・アプリケーション用組み込みGUIソリューションの開発機会をもたらします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です