KITL i.MX 6UL SOMを新発売

アイウェーブはKITL i.MX 6UL SOM (System on Module)を新発売しました。

(KITL:Kernel Independent Transport Layer)

このSOMはNXP i.MX6UL2 ARM Cortex A7 Core @ 528MHz CPUをベースにしています。

このモジュールは512MB DDR3メモリ、最新のハードウエア・セキュリティ、DVFS(Dynamic Voltage and Frequency Scaling:負荷に応じて電圧と動作周波数を切り替える)機能付きのPMICを備えており、Linux 3.14.38 OS及びコマーシャル・グレードの動作温度をサポートしています。

ハイライト:
 ・ 電力効率の良いCortex-A7 @ 528MHz
 ・ 最新のハードウエアによるセキュリティ
 ・ DVFS機能付きのPMIC

 

仕様:
CPU:
  ・ i.MX6UL2 ARM Cortex A7 Core @ 528MHz
PMIC:
  ・ NXP PF3000/1
メモリ:
  ・ 512MB DDR3 (拡張可能)
  ・ 256Mb (32MB) NOR Flash (拡張可能)
  ・ Micro SDスロット
  ・ eMMC Flash (オプション)
  ・ NAND Flash (オプション)

SODIMM エッジコネクタ・インターフェイス:
  ・ Debug UART 1 ポート
  ・ Data UART 1ポート
  ・ CAN 2 ポート
  ・ SD/SDIO 1 ポート
  ・ 10/100 Ethernet ポート
  ・ USB OTG 1 ポート
  ・ USB Host 1 ポート
  ・ パラレル・ディスプレイ 1 ポート
  ・ パラレル・カメラ 1 ポート
  ・ I2S オーディオ 1 ポート
  ・ I2C 1 ポートort
  ・ JTAG
  ・ GPIOs
電源:
 ・ SODIMM エッジ経由3.3V @ 1A

動作温度

 ・ 0°C ~ +70°C (コマーシャル・グレード)

OSサポート
 ・ Linux 3.14.38
フォームファクタ
 ・ 67.6mm X 42.4mm

公開日2017年6月
製品種別SOM
チップメーカーNXP
提供元iWave Systems
分類