i.MX6ULL SODIMM開発キット/ iW-RainboW-G18D

アイウェーブのi.MX6ULL SODIMM開発キットはNXP/Freescaleの効率的なi.MX6ULL SODIMM SOMと4.3″のレジスティブディスプレイ(オプション)付のキャリアボードから構成されています。

この開発キットはi.MX6ULLプロセッサがターゲットとする各種アプリケーションのプロトタイピングを迅速に行うのに用いられます。
100mmx72mmのPico ITXサイズの中にiMX6ULL CPUの性能を発揮するのに必要なすべての回路及びオンボードコネクタを搭載しています。

ハイライト
・ デュアル オンボード10/100 Ethernet
・ 効率的なCortex-A7 @ 528MHz
・ 高いセキュリティ
・ DVFSサポート付のPMIC
・ サイズは超コンパクトな100mm x 72mm
・ 10+年の長期サポート

性能
・ CPU:
・ NXP/Freescale’s MCIMX6Y0, MCIMX6Y1 and MCIMX6Y2
・ PMIC:
・ NXP/Freescale’s PF3001
・ Memory:
・ 256MB DDR3、256MB NAND Flash
・ IO Ports サポート:
・ USB 2.0 Host – 2 Ports
・ USB 2.0 device – 1 Port
・ 10/100 Ethernet – 2 Ports
・ 4.3″ LCD with resistive touch1
・ Resistive touch controlle
・ Micro SD Slot
・ Audio codec
・  In/Out Jack
・ 8Bit CSI Camera Port
・ Serial console on USB Port
・ CAN PHY – 1 Port
・ UART Header
・ GPIO Header
・ JTAG Header2
・ RTC Coin cell
・ Boot mode switch
・ ON/OFF, Reset Switch
・ Expansion Headers
・ UART
・ CAN2
・ SPI
・ 電源:
・ 5V @ 1A DC Input
・ 温度:
・ 0°C to +60°C
・ OS サポート:
・ Linux 4.1.15
・ 形状:
・ 100mm X 72mm
Note1: 4.3″ Display kitはオプション
Note2: JTAG is Audioとマルチプレックスされており、デフォルトでは audioがサポートされています。

開発キットは下記のi.MX6UL SODIMM SOMとキャリアボードで構成されています:

i.MX6UL SODIMM SOM :

  • i.MX6UL Cortex A7 @ 528MHz
  • NXP社製 PF3000
  • 256MB DDR3
  • 256MB NAND Flash
  • Dual 10/100 Ethernet PHY
  • サイズ: 67.6mm x 29mm


SODIMMキャリアボード:

  • USB Host – 1 ポート
  • USB OTG – 1ポート
  • 10/100 Ethernet – 2ポート
  • Micro SD Slot – 1 ポート
  • 4.3” RGB display (480×272) with PWM
  • 抵抗幕式タッチコントローラ
  • オーディオ コーデック & In/Out ジャック
  • 8-bit CSI カメラ – 1 ポート
  • UART – 1 ポート
  • CAN PHY – 1 ポート
  • RTC コントローラ及びコイン電池
  • IO Expansion headers
  • 100mm x 72mm Pico ITXサイズ
  • 電源入力:5V, 1A

ブロック図:


Copyright(c) iWave Japan, Inc. all rights reserved. 
公開日2017年1月
製品種別Dev. Kit
チップメーカーNXP
提供元iWave Systems
分類