i.MX6ULL SODIMM モジュール / iW-RainboW-G18M

アイウェーブの新しいSODIMM モジュールは、最大動作周波数528MHzのNXP i.MX6ULL ARM Cortex A7 CPUコア及びLinux OSを備えています。

このSOMモジュールは、電力効率の良い、高性能で最適コストのソリューションが必要な多くの汎用組み込みアプリケーションのニーズに応えるよう設計されました。
NXP i.MX6ULLアプリケーション・プロセッサは、電力の最適化を実現するNXP/Freescale PF3001 PMICを備えています。
.
このコストエフェクティブなi.MX6ULLボードは、67.6mm X 29mm の超コンパクトサイズです。 i.MX6ULL SOMは、オンボードPMIC、Flash、DDR3及びデュアルEthernet PHYを集積しています。
i.MX6ULL SOMは、汎用の組み込み及び産業用アプリケーションに最適です。
このi.MX6ULLモジュールの主なターゲット・アプリケーションは、 産業用 HMI & アクセス制御、モバイルPOS、安全なイーコマース、エネルギー管理、IOTゲートウエイ、 産業用制御 & 自動化、医療・健康機器、白物家電及びスマート家電です。

ベネフィット & ハイライト

・ 効率的なARM Cortex-A7 @ 528MHz (MCIMX6Y0, MCIMX6Y1, MCIMX6Y2)
・ 最新技術による高いセキュリティ
・  DVFSサポートによるPMIC
・ 産業用の温度環境 

主要な仕様

・ CPU:
・ NXP/Freescale i.MX6ULL (MCIMX6Y0, MCIMX6Y1, MCIMX6Y2) @ 528MHz
・ PMIC:
・ NXP PF3000
・ メモリー:
・ 256MB DDR3 (1GBまで拡張可能)
・ 256MB NAND Flash (8GBまで拡張可能)
・ 10/100 Ethernet PHY – 最大2ポート
・ Micro SDスロット (オプション1)
・ eMMC Flash(オプション1)
・ QSPI Flash (オプション1)
・ SODIMM エッジ インターフェース
・ デバッグUART
・ データUART – 3 ポート
・ CAN – 2 ポート
・ SD(4-Bit) – 1 ポート
・ 10/100 Ethernet – 最大2 ポート
・ USB OTG – 2 ポート
・ 24bpp RGB ディスプレイ・ポート
・ 8Bit パラレル・カメラ ポート
・ I2S オーディオor JTAG
・ I2C – 1 ポート
・ PWM – 2 ポート
・ GPIOs
・ ブート・モード信号
・ 電源
・ 3.3V @ 1A(SODIMM エッジ経由)
・ 温度サポート
・ 0°C から+70°C コマーシャル
・ -40°C から+85°C 産業用
・ OSサポート
・ Linux 4.1.15
・ フォームファクタ
・ 67.6mm X 29mm

注1: 同時にNAND Flash またはeMMC & QSPI Flashまたはmicro SD & QSPI flashの何れかを使用できます。 デフォールトではNAND Flashをサポートしています。
注2: 第2Ethernet (ENET2)を使用しない場合は、それを追加のUARTx3もしくはキーパッド4×4 もしくはRMII インターフェイスとして使用できます。


Copyright(c) iWave Japan, Inc. all rights reserved. 
公開日2017年1月
製品種別SOM
チップメーカーNXP
提供元iWave Systems
分類

前の記事

RZ/G1H Q7 SOM