i.MX6UL SODIMM モジュール / iW-RainboW-G18M-SODIMM

アイウェーブのi.MX6UL SODIMMは、i.MX6UL ARM Cortex A7 CPU (MCIMX6G0, MCIMX6G1, MCIMX6G2, MCIMX6G3)をベースにした低消費電力で高性能なSOMで、528MHzで動作します。
このSOMは67.6mm X 29mmのコンパクトなボード上にPMIC・Flash・DDR3メモリ・dual Ethernet PHYを搭載しています。

i.MX6UL SODIMM モジュールはコストと消費電力の最適化を求める汎用・産業用のアプリケーションに最適です。
OSはLinux 3.14.28をサポートしています。

i.MX6UL SODIMM SOM ブロック図

i.MX6 SODIMM SOM / RainboW-G18M-SODIMM パンフレット(日本語:PDF)

ベネフィット & ハイライト

・ 67.6mm X 29mmの超コンパクト形状
・ パワー効率の良いARM Cortex-A7 @ 528MHz (MCIMX6G0, MCIMX6G1, MCIMX6G2, MCIMX6G3)
・ 最新技術による高いセキュリティ
・  DVFSサポートによるPMIC
・ 7年余の長期サポート
・ カスタマイズサポート
・ 汎用及び産業用の温度環境
・ ARM Cortex A9 Qi.MX6 Q/D/S SODIMM SOMとコンパチブル
i.MX6x SODIMM iW-RainboW-G15M-Q7へリンク  

主要な仕様

・ CPU: NXP ARM Cortex A7 i.MX6UL1/2/3 @ 528MHz (MCIMX6G0, MCIMX6G1, MCIMX6G2, MCIMX6G3)
・ PMIC:NXP PF3000
・ メモリー
256MB DDR3 RAM(Expandable)、256MB NAND Flash (Expandable)、MicroSD Slot (Optional)1、
eMMC Flash (Optional)1、QSPI Flash (Optional)1
・ Communication:
10/100 Ethernet PHY 2 Ports
・ SODIMM エッジ インターフェース:
Debug UART、Data UART 2 Ports、CAN 2 Ports、SD(4-Bit) 1 Port、
10/100 Ethernet Up to 2 Port、USB OTG 2 Ports、24bpp RGB display port、
8-Bit Parallel Camera Port、I2S Audio or JTAG、I2C x 1 Port、PWM、GPIOs
・ 温度:
0°C to +70°C  Commercial(汎用)
-40°C to +85°C  Industrial(産業規格)
・ 入力電源:3.3V , 1A input through SODIMM edge
・ 形状: 67.6mm X 29mm SODIMM フォームファクター
注 1: SOMでは、 NAND Flash または eMMC & QSPI flash または uSD & QSPI flash が使用可能
デフォルトでは NAND Flashがサポートされます。
注 2: 2nd Ethernet (ENET2) が使用されない場合、 3 UARTs 、 Key pad 4×4または RMII interfaceに使用することができます。

OSサポート:

 ・ LINUX 3.14.28

ターゲットとする用途:

・ 産業用 HMI & Access Control
・ Energy management & IOT gateway
・ 産業用 control & automation
・ 白物家電 & Smart appliances
・ Medical & Healthcare equipments
・ Mobile POS & Secure e-commerces


Copyright(c) iWave Japan, Inc. all rights reserved.
公開日2016年2月
製品種別SOM
チップメーカーNXP
提供元iWave Systems
分類