i.MX6 Q7開発キット / iW-RainboW-G15D-Q7

アイウェーブの iW-RainboW-G15Dは、Q7準拠のi.MX6 SOM(NXP i.MX 6 1GHzマルチメディア・プロセッサをベース)とQ7準拠の汎用キャリアボードを組合せた開発プラットフォームです。

このプラットフォームを用いて、オートモーティブ、産業及び医療等の高性能なアプリケーションを迅速に開発・試作が可能です。
120mmx120mm サイズのnano ITX 形状をしており、i.MX6 CPU の性能を完全に発揮するために必要なオンボード・コネクタが高密度にパックされています。

You Tube “iWave’s Quad Display Demo on i.MX6 Qseven Development Platform”

iW-RainboW-G15M / i.MX6Q Q7 SOM パンフレット(日本語:PDF)

ベネフィット

・ コンパクトな形状 (NanoIT X 120mm X 120mm)
・ アプリケーションの迅速な作成が可能
・ Q7 準拠のモジュラー化
・ AM389x Q7 モジュール、i.MX51 Q7モジュール、Atom Q7モジュールとコンパチブル
・ 迅速な市場投入
・ ファンレス、低消費電力仕様

ハイライト

・ 概念実証(POC)開発に最適
・ 新製品開発のライフサイクルを60%短縮
・ あらゆるR1.20 Q7 準拠モジュールの実証に最適
・ 至短時間での迅速なカスタマイズ・サービス

仕様

i.MX 6 Q7 SOM iW-RainboW-G15M-Q7:
・ i.MX 6 QUAD/Dual processor @ 1 GHz
・ i.MX 6 Dual lite/Solo processor @ 800 MHz
・ 1GB DDR3 RAM
・ 2MB SPI Flash (default boot device)
・ 4GB eMMC Flash
・ Micro SD slot – 1 port
・ OS: Linux 3.14.28
Android 4.4.3 KitKat
WEC7

Carrier Board 
・ RS 232 – 1 Port
・ UART – 2 Ports (WEC7を除く)
・ USB 2.0 Host x 3 ports
・ USB 2.0 device – 1 Port
・ Gigabit Ethernet – 1 Port
・ 800×480 – RGB 7” LCD LVDS
・ Capaitive Touch screen
・ Audio In/Out
・ PCIe
・ MIPI CSI – 1 Port (WEC7を除く)
・ Standard SD slot – 1 Port
・ CAN
・ SATA – 1 Port
・ HDMI v1.4 – 1 Port
・ Sensors – Accelerometer, Ambient Light Sensor, Barometer & Magnetometer

iW-RainboW-G15D 開発プラットフォーム

i.MX 6 Series Introduction & Overview (PDF)

アイウェーブはQseven Consortiumのmemberです。
(Qsevenホームページ左欄のQseven Membersをクリックしてください。)
Qseven仕様Rev1.11(英語)
(Qsevenホームページ左欄のQseven Specificationをクリックしてください。)
Qseven仕様Rev1.11(日本語、PDF)
(印刷可能なファイルが必要な場合はアイウェーブ・ジャパンまでお問い合わせください。)


Copyright(c) iWave Japan, Inc. all rights reserved. 

公開日2013年1月
製品種別Dev. Kit
チップメーカーNXP
提供元iWave Systems
分類

前の記事

i.MX6 Q7 SOM / iW-RainboW-G15M-Q7