PCIe – ISA ブリッジ

PCIe – ISAブリッジは、PCIeをISAマスターバスインターフェイスに変換するIPコアです。

PC104 bus及びLPC busに迅速に移行できます。

データシート

仕様

  • 以下は、PCIe -ISAバスコントローラの主な機能

システムインターフェース

  • PCIExpressインターフェイスの同期クロッキング用の100MHz外部基準クロック
  • 外部アクティブローリセット信号へのインターフェースをサポート
  • PCIExpressインターフェース
  • PCIExpress基本仕様v1.1に準拠
  • サポートされているレーン幅 x 1
  • サポートされているリンク速度 2.5Gbps
  • サポートされているユーザーインターフェイスの幅 32ビット
  • PCIExpressアプリケーションインターフェイス
  • ターゲットのみサポート
  • ISA I / OバスアクセスでサポートされるI / O BAR0
  • ISAメモリバスアクセスでサポートされるメモリBAR1
  • ISAマスターインターフェイス
  • ISAブリッジは16ビットデータインターフェイスを実装
  • ISAインターフェース用に8MHzのバスクロックをサポート
  • バスアドレスラッチイネーブル信号の立ち下がりエッジにラッチできる20ビットシステムアドレスライントライステートをサポート
  • ラッチ可能なアドレスラインをサポートし、これらのラッチされていないアドレス信号は、システムに最大16MBのアドレス機能を提供
公開日2015年3月
製品種別interface core
チップメーカーiWave Systems
提供元iWave Systems

前の記事

PCIe-SD/MMC ブリッジ

次の記事

PCIe – UART ブリッジ