i.MX6 Q7開発キット / iW-RainboW-G15D-Q7

アイウェーブの iW-RainboW-G15Dは、Q7準拠のi.MX6 SOM(NXP i.MX 6 1GHzマルチメディア・プロセッサをベース)とQ7準拠の汎用キャリアボードを組合せた開発プラットフォームです。

このプラットフォームを用いて、オートモーティブ、産業及び医療等の高性能なアプリケーションを迅速に開発・試作が可能です。
120mmx120mm サイズのnano ITX 形状をしており、i.MX6 CPU の性能を完全に発揮するために必要なオンボード・コネクタが高密度にパックされています。

You Tube “iWave’s Quad Display Demo on i.MX6 Qseven Development Platform”

iW-RainboW-G15M / i.MX6Q Q7 SOM パンフレット(日本語:PDF)

ベネフィット

・ コンパクトな形状 (NanoIT X 120mm X 120mm)
・ アプリケーションの迅速な作成が可能
・ Q7 準拠のモジュラー化
・ AM389x Q7 モジュール、i.MX51 Q7モジュール、Atom Q7モジュールとコンパチブル
・ 迅速な市場投入
・ ファンレス、低消費電力仕様

ハイライト

・ 概念実証(POC)開発に最適
・ 新製品開発のライフサイクルを60%短縮
・ あらゆるR1.20 Q7 準拠モジュールの実証に最適
・ 至短時間での迅速なカスタマイズ・サービス

仕様

i.MX 6 Q7 SOM iW-RainboW-G15M-Q7:
・ i.MX 6 QUAD/Dual processor @ 1 GHz
・ i.MX 6 Dual lite/Solo processor @ 800 MHz
・ 1GB DDR3 RAM
・ 2MB SPI Flash (default boot device)
・ 4GB eMMC Flash
・ Micro SD slot – 1 port
・ OS: Linux 3.14.28
Android 4.4.3 KitKat
WEC7

Carrier Board 
・ RS 232 – 1 Port
・ UART – 2 Ports (WEC7を除く)
・ USB 2.0 Host x 3 ports
・ USB 2.0 device – 1 Port
・ Gigabit Ethernet – 1 Port
・ 800×480 – RGB 7” LCD LVDS
・ Capaitive Touch screen
・ Audio In/Out
・ PCIe
・ MIPI CSI – 1 Port (WEC7を除く)
・ Standard SD slot – 1 Port
・ CAN
・ SATA – 1 Port
・ HDMI v1.4 – 1 Port
・ Sensors – Accelerometer, Ambient Light Sensor, Barometer & Magnetometer

iW-RainboW-G15D 開発プラットフォーム

i.MX 6 Series Introduction & Overview (PDF)

アイウェーブはQseven Consortiumのmemberです。
(Qsevenホームページ左欄のQseven Membersをクリックしてください。)
Qseven仕様Rev1.11(英語)
(Qsevenホームページ左欄のQseven Specificationをクリックしてください。)
Qseven仕様Rev1.11(日本語、PDF)
(印刷可能なファイルが必要な場合はアイウェーブ・ジャパンまでお問い合わせください。)


Copyright(c) iWave Japan, Inc. all rights reserved. 

公開時期 2013年1月
製品種別 Dev. Kit
チップメーカー NXP
提供元 iWave Systems
分類

前の記事

i.MX6 Q7 SOM / iW-RainboW-G15M-Q7